<< 岡部まりが「探偵ナイトスクープ」収録ドタキャン(産経新聞) | main | 痴漢事件で男性に無罪=被害者証言の信用性否定−福岡簡裁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


不正請求などで訪問介護など3事業所の指定取り消し―徳島(医療介護CBニュース)

 徳島県は4月14日、介護報酬を不正請求したり、人員が基準を満たしていなかったりしたなどとして、「医療法人リバーサイド」(徳島市)が運営する指定訪問介護事業所「マリー訪問ヘルパーステーション」など市内の3事業所について、介護保険法に基づく指定の取り消しを行うと発表した。取り消しは30日付。

 指定を取り消されるのはほかに、指定通所介護事業所「マリー」と、指定訪問看護事業所「マリー訪問看護ステーション」。

 徳島県長寿保険政策局長寿介護課によると、「マリー訪問ヘルパーステーション」では、訪問介護員が別の事業所で勤務していた時間帯に同ステーションで勤務に当たっていたと偽るなどして、介護報酬を不正に請求し、受領していた。また、「マリー」では、勤務する介護職員の数が少ない日が常態化していたにもかかわらず、減算せずに請求していた。不正請求の回数や期間、金額については、現在精査中としている。
 「マリー訪問看護ステーション」では、厚生労働省令で定める常勤の管理者を置いていなかったほか、指定申請の際には虚偽の内容の書類を提出して不正に指定を受けた。

 情報提供を受けた県が昨年11月から今年2月にかけて計3回、事業所に対して監査を実施した際には虚偽の説明をしていたという。


【関連記事】
介護報酬不正請求で指定取り消し―青森の2事業所
介護事業所、報酬不正請求で指定取り消し―兵庫と大阪
介護報酬不正請求で宮城県が2事業所に行政処分
介護事業所の指定取り消しが過去最多に
介護保険Gメンで不正請求10分の1に―東京都豊島区

数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる(産経新聞)
次席検事「必要な協力を行う」 明石歩道橋事故で元副署長を強制起訴(産経新聞)
子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
知的障害児施設で虐待=不適切な拘束など440件−「自傷行為止めるため」−大阪市(時事通信)
自立支援法訴訟が終結=障害者ら国と和解−東京地裁(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 14:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
携帯ホームページ
自己破産
即日現金化
携帯ホームページ
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    チュッパプス (06/13)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    リンデル (01/15)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    カドルト (01/10)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    道隆 (01/04)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    タンやオ (12/30)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    リョータ (12/25)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    きんちゃん (12/18)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    俊之 (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM