<< 総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告−原口総務相(時事通信) | main | 「祇園の夜桜」食べ残し狙うカラス集まり衰え(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)

 医学や生物学の実験に使われるマウスの大半は、睡眠などの体内時計や繁殖期の調節を担うホルモン「メラトニン」を作る遺伝子が突然変異を起こし、機能を失ったために、雄の性成熟が早くなったことが分かった。理化学研究所の研究チームが全遺伝情報(ゲノム)を詳細に調べ、22日までに解明した。論文は米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。
 実験用のマウスは、約100年前から選別が繰り返されてさまざまな系統があるが、遺伝子にどのような違いがあるかは未解明な部分が多い。系統間の比較が進めば、遺伝子の未知の機能や変異の思い掛けない影響が明らかになる可能性があると期待される。
 脳で夜に分泌されるメラトニンの合成酵素遺伝子は、ヒトやラットでは見つかっているが、マウスでは未発見だった。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ミクロの世界
DNA解読、高速化に道=電流で塩基識別
「5年以内にiPSバンクを」=山中教授、再生医療学会で
花びらが多いシクラメン=遺伝子操作で開発
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明

津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)
千葉では瞬間風速38m、各地で強い風(読売新聞)
核持ち込み、あり得た=東郷氏(時事通信)
<愛子さま>天皇、皇后両陛下と御所で昼食(毎日新聞)
海や山は大荒れ、警戒を=連休は低気圧接近−気象庁(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 03:20
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
携帯ホームページ
自己破産
即日現金化
携帯ホームページ
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    チュッパプス (06/13)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    リンデル (01/15)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    カドルト (01/10)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    道隆 (01/04)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    タンやオ (12/30)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    リョータ (12/25)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    ポリエモン (12/21)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    きんちゃん (12/18)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    ちょーたん (12/13)
  • バットで襲い現金強奪 出勤途中の会社員が負傷(産経新聞)
    俊之 (12/05)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM